飲むタイミングをそれほど気にしなくても良いタダシップ

一般的に薬は飲むタイミングが決められています。
良く病院に行くと、食前・食後・食間なんていう感じで指示される事も有るでしょう。
最も効果を実感でき、さらに体に負担をかけにくくできるのは、しっかりとタイミングを守った時なので、薬は飲むタイミングを守って服用するのが重要です。
ただ、結構薬自体、飲み忘れてしまう事も少なくありません。
しかし、そもそもそれほどタイミングを気にしなくても良い薬があるのをご存知ですか。
それがED治療薬の一つ、タダシップです。
さて、この名前、既に治療薬を使った事がある人であれば良く知っている名前かもしれませんが、今までそれを使った事がない人にとっては全く聞いた事がない薬でしょう。
多分、多くの人が知っているのはバイアグラ・シアリス・レビトラ、この3種類のはずです。
しかし、現在これらの治療薬にはそれぞれジェネリックが存在しているのをご存知ですか。
そして、タダシップはシアリスのジェネリックなのです。
シアリスの特徴としては、長時間効果が持続する事です。
その効果持続時間はなんと24時間から36時間、その為、ウィークエンドピルと海外では呼ばれる事も有ります。
ただ、脂っこい食事を食べたりするとどうしても油で胃の中に膜が出来てしまったりするので、出来るだけさっぱりとした食事にするか、脂っこいものを食べてから2時間以上空けてから服用する様にしましょう。
そのジェネリックであるタダシップも、勿論効果持続時間はかなり長く、24時間以上を誇っています。
しかも、シアリスに比べると薬価が安いのが魅力的です。
その為、医療費を抑えたいと思っている人にとってはかなりおすすめの薬と言えるのではないでしょうか。
ただ、まだまだ日本ではED治療薬のジェネリックは認可されていません。
その為、病院での処方は現時点では無理です。
必要なら自分で個人輸入等をして手に入れる様にしましょう。
またこのときですが、タダシップ自体海外では人気がある薬なので、偽物が出回っている事があります。
個人輸入する時は正規品のみを取り扱っている所で買うのがお勧めです。
ちなみに、タダシップは即効性がある薬というよりは、じわじわと効果を実感できる薬となっています。
それもあって副作用が少な目になっている所があるのですが、人によっては1錠飲むとかなり効果を感じてしまう事も少なくありません。
出来るだけ安全に服用する為には、初めて利用する時は最少量を服用する様にしましょう。
またそれでも多いと感じたら、ピルカッターでカットしてから服用するのをお勧めします。
さて、ピルカッターでカットした残りの薬、どのように保存しておくのが良いのでしょうか。
もしそれ専用の容器等があったら、出来るだけ空気に触れないようにして保存する様にしましょう。
ない場合は、小さ目のジッパー付きの袋に入れて保存します。
また直射日光を避けて涼しい場所に、カットしたらずっと残しておくのではなくて出来るだけ早く服用するのが重要です。
長く放置しておけば置く程変質してしまい、効果が出ないとか全く期待していないような効果が出てしまう可能性があるので注意しましょう。

Comments are closed.